スクリーンショット 2019-02-20 18.17.36.png

講座の沿革

1949年 歯科補綴学第1講座 開設(初代主任教授:中村俊一先生)
1977年 西浦恂先生 主任教授に就任
1990年 権田悦通先生 主任教授に就任
2000年 高齢者歯科学講座に名称を変更
2002年 小正裕先生 主任教授に就任
2017年 髙橋一也先生 主任教授に就任

IMG_4724.JPG

中村俊一 先生

IMG_4725.JPG

西浦恂 先生

権田悦通教授.jpg

権田悦通 先生

IMG_4728.JPG

小正裕 先生

1949年に大阪歯科大学(旧制)歯学部が開設されると共に、歯科補綴学第1講座が誕生した。初代主任教授は中村俊一教授であり、1977年に2代目の主任教授として西浦恂教授が就任、1990年に3代目の主任教授として権田悦通教授が就任、2000年には高齢者歯科学講座に名称を変更し、2002年に4代目の主任教授として小正裕教授が就任、2017年には5代目の主任教授として髙橋一也教授が就任して現在に至っている。